おはようございます 今日は、朝から快晴で気持ちがいいです!
愛知県豊川市のPC講師しまごろうです。

ガラケーからスマホ、スマホからスマホでもそうですが
ナンバーポータビリティなどで、通信会社が変わる際、
是非、一度明細の解約月の確認をして下さい.

通信会社をかえるということは、現在契約している会社を解約することになります。
そこで、注意したいのが、解約月です。

通常、大手携帯会社は、通常2年契約になっています。
2年間契約を継続してくれるなら
使用料を割り引きするよ、といったような感覚です。

img_2493-1
2年以上契約してるから、大丈夫!と思わないでください。
通常2年ごとに自動更新されています。

2年とか4年とか、以外の期間で解約すると
解約違約金などが発生します。(おおむね9,500円(税別))
現在スマホで月賦払いしている方は、スマホの月賦代も一括で払わないといけません。
通信代を安くするために、格安SIMなどの変更をしようと思っているのに
結構な出費になってしまいます。
解約するタイミングは、すごく重要です。
ガラケーの方で、スマホに変更したい方は、格安SIMの契約(通信のみ)と並行してスマホを利用して
解約月を待ってから、ナンバーポータビリティにするというのがオススメです。

通信会社を変えようと思っている方、ご自身の明細書の解約月チェックしてみてくださいね~

では、また明日!
明日は、よみきかせフォトブックのすすめです。

ほんじゃーのん(^O^)/

<スポンサードリンク>