こんばんは、愛知県豊川市在住のPC講師しまごろうです。

wifiの接続方法について、再確認です。

wifiは、無線なので目に見えることができませんが、実は名前がついています。

それがネットワーク名(SSID)と言われるものです。

目に見えないけど、名前がついているけど、その名前はどこで確認するのか?

それが、こちら↓

 

(写真は、iPhone、iPadの例ですが、androidでも流れは一緒です。)

 

このあとに、wifiをタップ

出てきました↓

このアルファベットと数字で表記されているものが、ネットワーク名(SSID)です。

こちらファーストフード店に行ったときに、wifiの画面を確認した時の写真です。

ネットワーク名は、確認する場所によって、飛び交っているwifiが変わるので、表示が変わります。

 

この場所では、10回線ほどのwifiが、飛び交っていることが分かります。

あと、鍵がついているものと、ついていないものとあるのも分かります。

 

そして、この中からご自身がつなげたいネットワーク名をタップすると、

これで接続完了です。

ただし、鍵がついているネットワーク名の場合は、パスワードを入力しないと

接続ができません。

では、パスワードはどうやって分かるのか?

ご自宅の無線ルーターの場合で確認してみます。

無線ルーターの側面あたりに、こんな表示があるところを探して下さい。

「SSIDとKEY」ここを確認します。

SSIDは、ネットワーク名なので、自分のスマホ、タブレットから同じ名前をタップします。

そうすると、パスワードを入力する画面が出て来ます。

そこで、「KEY」アルファベットと数字を、間違いなく入力します。

「KEY」=パスワードです。

一文字でも間違っているとつなげれません。慎重に入力します。

そして、「接続」をタップすれば、接続完了!

これは、毎回設定する作業ではなく、

次回からは、この設定した電波の中にスマホやタブレットが入れば

自動的に接続してくれますので、ご安心を。

理屈がわかれば、難しくないです!

wifiのネットワーク名、いろんな場所で確認してみて下さい~

では、今日はここまで~

ほんじゃーのーん(^O^)/