おはようございます、愛知県豊川市在住のPC講師しまごろうです。
今日は、前回の続きプリンタ(スキャナ)がないけど、紙焼きの写真をキレイにデータ化する方法です。

写真を撮ると、自動的に歪みや、トリミングをしてくれて、写真として保存したり、
pdf(文書として一般的な形式)として保存することもできる!

officelens(オフィスレンズ)

というアプリがあります。

offcelensを起動して、写真を向けると
データ化したい写真が四角く囲われるように、画面を見ながら合わせて
シャッターを切ります。

写真として保存すれば、プリンターでスキャンしたようにデータ化できます。

紙焼きの写真をアルバムに入れたまま撮影も可能です。

ただ、光のムラまでは補正出来ないので、明るいところで撮影をオススメします。

紙焼き写真のデータ化だけではなく、

例えば、息子の保育園の掲示物

写真で撮ると、こんな感じですが


officelensを使うと


こんなにキレイにデータとして残せます。

掲示物にも使えるので、

出先で気になったポスターなんかも

officelensでパシャり!

 

書類などを撮影し、pdfやwordを選択して保存することもできますので、
ビジネスシーンでも活用できますね!

今日は、ここまで〜

ほんじゃーのん(^O^)