こんにちは。
愛知県豊川市在住PC講師しまごろうです。

木曜日に、豊川市の親子カフェちゃのままさんにて、

ファブリックフォトパネルのワークショップと、

メモ撮り写真に埋もれない、スマホ写真の整理術について、ご紹介しました。

 

写真は見返すことで、価値がある!

ファブリックフォトパネルの原点も、そこにあります。

 スマホに入りっぱなしでは、基本的に自分しか見ることができませんが、カタチにすることで、見返す頻度がグッと増えます。

 というわけで、ご参加頂いた方々に、雨の中ご無理をいって、カタチになった写真を持ってきて頂きました><

♪ happy photoカメラマンのさつきさんの作品


 スクラップブッキング!ステキすぎる。

♪写真がご趣味で、いつも学ぶことに前向きのえりこさん


アルバスのアルバム
月ごとで、プリントする写真を選んで、専用アルバムで管理できるサービスです。
1カ月ごと整理できるのが魅力です。
お二人とも写真に関わりが深いだけあって、クオリティの高い写真たち。作品を見せて頂きました。

ご協力、本当にありがとうございます!

 ただし、お二人のように写真をカタチに残したくても、写真の枚数が多すぎて探しきれない…それが現実の方が多いのでは!?

 その手助けになるであろう、今回のテーマ

「メモ撮り写真に埋もれない、スマホ写真の整理術」

そこで、ご紹介したのがメモアプリgooglekeepです!


googlekeepで撮影すると、カメラロールには入ってきません。

撮ってから整理をするのではなく、撮りながら整理!

カタチに残したいときに、写真がすぐみつかる。

写真がみつからなストレスから解放されます。

 そして、カタチに残す以外の見返す手段として、忘れちゃいけないのが

そう!


おもいでばこ。

どなたでも操作できるやさしい機器で

手軽に写真を取り込み、写真をテレビで見る。

家族で食事中、テレビ番組を見る代わりに、写真をスライドショーを流す。

みんなの会話が弾んで、写真を撮るのも見るのも楽しくなります!

 

自分が小さいときに作ってもらったぶ厚いアルバム、

成長の記録、思い出を振り返りたいと、親が一生懸命作ってくれたものです。

デジタルアルバムは、カタチではないけれど、

写真は、見返してこそ価値がある

この原点は同じです。

みなさん、撮った写真をもっと楽しみましょう!

今後も講座をとおして、写真の見返す機会が増えますように。

さいごに、今回のワークショップで作って下さったファブリックフォトパネルはこちら!
 

生まれたての妹ちゃんと戯れるお兄ちゃん

赤ちゃんの柔らかい感じと木製のパネルが、最高にあう~

飾っておくと、ふと目にとまった時にほっこり癒されそう。ステキっ!

みなさま、ご参加ありがとうざいました!

では、今日はここまで~

ほんじゃーのーん(^O^)/

*ワークショップ情報*

◆ファブリックフォトパネル ワークショップ
スマホの写真から、ファブリックフォトパネルを製作を体験。
7/5(水)10:00~15:00
28th Craft+Zakkaフェアinとよはし 豊橋市 @ロワジールホテル
主催:キャンディ・ボックス
「ファブリックフォトパネルワークショップ」