いつもありがとうございます。

パソコン教室 マナカル豊川諏訪校の村松です。

12/7(日)は、豊川公園のイベントにて、パソコン組立体験を行いました。

たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

子供たちが前のめりになりながら、話を聞く姿に胸が熱くなりました。

パソコンの中を触って、パソコンの仕組みを知ることで、

子供たちにとってパソコンが、より身近に感じてくれていたら嬉しいです。

今年もあとわずか。

子供たちと一緒に冬休みをめいっぱい楽しむためには、健康第一。

体調には十分気を付けて、家族の笑顔いっぱいの年末年始をお過ごしくださいね。

さて、毎月20日に教室の様子や子育てに役立つ情報を

配信していきます。

メルマガ、不要な方は、お手数ですが下記のリンクより

配信停止のお手続きをお願いします。

※本メルマガは、在校生・卒業生の保護者の方、教室へ体験

などにお越しの方に向け配信しております。

*********************************************

【今月のもくじ】

  1. 校長コラム「マラソン大会で学ぶのは理不尽さである」
  2. 教室のようす
  3. イベント情報
  4. がんばってるお母さんへ
    気持ちが軽くなる処方箋コラム By喜多川アツシ
  5. 教室からのお知らせ・配信停止

*************************************************

1. 校長コラム「マラソン大会で学ぶのは理不尽さである」

マラソン大会が終わりましたね。

子供たちに話題をふってみると、喜んで話してくれる子

聞かないでっていう子、いろいろです。

当然、得意な子は、がんばれますが

苦手な子にとっては、やる意味がわかりません。

寒い、つらい、順位が付けられて、親や友達も見られる

でも、やらない訳にはいかない。

「何でマラソン大会やらんといかんの?」の

どちらかというとマラソンが苦手な娘の問いに、

がんばることが、精神的に強くなるからといったら、

「それなら学習発表会の楽器の練習でもいいよね?」

「…。うん。」

確かに。それに対しての解を持ち合わせていませんでした。

そこで、私が出した結論は、

マラソン大会は、社会の理不尽さを学ぶこと

であるということです。

学校や社会は、理不尽です。

理屈では、説明できないことが降りかかってきます。

そんな理不尽を乗り越えたとき、人は強くなるのです。

でも、優しいお母さんは、この理不尽さを見るに見かねて、

子供たちにマラソンを頑張る理由を見出すために、

ご褒美を約束することもあるでしょう。

でも、マラソン大会をがんばる意味をあえて、作らなくてもいいと私は思うのです。だって、理不尽を学ぶための大会だからです。

だからって、手を抜いていいという訳ではありません。

最後まで、全力で走り切ったわが子の頑張りは、母親にとって勇気と感動を与えてくれます。つらいことをがんばった先には、必ず感動があります。

順位がよくても、悪くても、私たち母親が感じた感動を子供たち本人にたくさん伝えて下さい。

そうすることで、自分のことを分かってくれている、信じてくれている人が身近にいるから大丈夫といつも思えるようになります。この安心感が、これから訪れるであろう社会の理不尽さにも、振り回されて強い子になると私は思っています。

2.最近の教室

プログラミング教室では、発表会に向けてみんなで同じテーマを取り組んでいます。

子供たちが今できる最大限の力とアイデアを発揮し、みんながんばっています。発表会当日、大きいスクリーンで自分が作ったプログラミングを映し出された時の子供たちの反応が今から楽しみです!

コミュトレでは、発表会に向けた本の紹介の練習を始めています。

3分間、好きな本について話をします。おそらく長いであろう3分間。

驚くことに、みんな、話しきっています。好きな本ということが大きいですね。

また、自分の紹介した本に他の子が興味をもってくれることで、自分が認められたという気持ちから、子供たちに自信がついてきていると実感しています。今後のさらなる成長が楽しみです。

3.イベント情報

□冬休みITスキル集中講座 絶賛受付中

年明けに日本最大級のタイピング大会、毎パソがあります。「タイピングを制するものは、パソコンを制す」というぐらい、タイピングは重要です。大会参加に向けた練習と、ネットリテラシー、Wordの基本操作が学べる講座を開催します。

申込期間:受付中~12/21まで

実施日時:12/21~1/20

朝、昼、の時間帯

通常の授業の前後に、ITスキル養成講座分を付け足すことも可能です。

お申込み、お問い合わせは、村松まで。

□漢検 申し込み期限12/28まで

「学年末の腕試し」漢検のお申込みを受付しています。学習方法は、テキストを各自購入し、自宅学習を進めて下さい。ただし、コミュトレ講座の子供たちは、授業の中で使っているテキストを中心に授業と自宅で学習します。

申込期間:受付中~12/28まで

実施日時:2/8(土)13:00~15:00の間

□1/25マナクラ部 Vol.7 開催 

Vol.2より、ワールド内でみんなの役に立った人に送られる今月のMVMを発表しています。ゲーム内でみんなが支え合う社会を感じ、普段自分がどれだけの人に支えられて生活しているかに気付き、感謝する気持ちが育まれることを期待しています。マイクラが好きな子、Java版(パソコン)の面白さを体感しませんか?見学無料です。見学、参加ご希望の方は、村松まで。

日時:1月25日(土) 13:00~15:00

場所:マナカル豊川諏訪校

施設使用料:1回 500円/1アカウント

残席:わずか

部活の様子・入部要項はこちらをご覧下さい。

□第30回「ママのための写真整理教室」1月開催

1/9 (木)13:00~15:00 

@カメラのキタムラ豊川諏訪店

講師 写真整理上級アドバイザー 村松葉子

スマホに写真がいっぱいで撮れない…

何千枚とスマホに撮りっぱなしになっている写真。

こんなに撮ってるのに、いつ見返すの?

この矛盾を、解決します。

子供たちの0~20歳まで成長をまとめた

1冊のアルバムの作り方

↓この冊子を使って、

写真整理アドバイザー西塔薫さん考案の

そんな理想的アルバムが、一緒に作りませんか?

今こそ、撮りためてきた写真を生かす時です。

2020年から一緒に始めましょう。

詳しくはこちら

4.がんばってるお母さんへ 気持ちが軽くなる処方箋コラム Byアツシ

こんにちは、ライフデザインエンジニア(人生設計技術者)のアツシです。

「言葉にはチカラがあります」

大人も子供も意識して言葉を使うと毎日が楽しくなります。

「今日も絶好調」って言ってると不思議と調子が上向いてくるように、言葉は感情を創ります。

『言葉 × 今の気分 = 感情』が成立する場合、そこには『 感情 ÷ 言葉=今の気分』の公式が実は存在してたりします。

イライラした時こそ「楽しいね」、悲しい時こそ「嬉しいね」、つらい時こそ「ありがとう」。こうやって言葉を味方にできると気持ちは前向きになれます。

そんな言葉のチカラを子供はまだ知りません。

だから「面倒くさい」「やっても意味あるの?」と思わず口に出してしまう。

そう口に出してしまうと全てが『やらされてる感』に変わり何も吸収できなくなります。

だから親御さんは前向きな言葉を自分に向けて使ってください。

子供は親の背中を見ています。親御さんが前向きな言葉を使って楽しそうにしていれば、子供も真似します。

子供を変えようとするのではなく、自分が変わる。

それが子供の変化へとつながります。

子供に自分らしく生きて欲しいと願うことは、自分が自分らしく生きる背中を見せること。それが近道だったりします。

大丈夫、きっとうまくいきます。

ツイッター(@paparn883)、ブログでも情報を出していますので、よろしくお願いいたします。

運営サイト「きっとうまくいく」はこちら

5.教室よりお知らせ

・コースの変更、退会は、前月の3日までにお知らせください。

・マナカルKidsの授業の振替について、授業開始後のご連絡の場合、振替はできません。必ず授業時間前までにご連絡をお願いします。

・子供さんの気になることやご相談がありましたら、面談を受け付けております。こちらのメールにご返信いただくか、お気軽にお声がけください。

・ぜひお友達をご紹介ください。¥3,000の図書カードを進呈いたします。

・本メルマガのご感想などは、このメールアドレスへご返信をお願いします。

・メルマガの配信停止は、お手数ですが下記の「配信停止」のリンクから、本文にお名前を入力いただき送信してください。

mailto:info@sima56.com?subject=配信停止

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

バックナンバーはこちらからどうぞ。

今日も元気でありがとう

令和1年12月20日発行

マナカル豊川諏訪校 村松葉子

豊川市諏訪3丁目165-1

0533-79-4979 

info@sima56.com

data-ad-client="ca-pub-1615557096658435" data-ad-slot="9812353100" data-ad-format="auto">